日本酒クエスト-「六花界」公式ブログ

モリタハヤトが作る肉と日本酒のパイオニア、東京初の立ち食い焼肉「六花界」。日本一番予約が取れない焼肉屋「初花一家」、日本酒肉割烹「吟花」、会員制熟成肉バル「五色桜」、そしてオープン前に1年分の予約が全席満席となったクローズドエデュケーション「CROSSOM MORITA」の情報を。日本初のプロジェクションマッピングと食の融合のレストラン。

日本酒クエスト-「六花界」公式ブログ

 六花界

 その全ての店舗に食材の恵みと愛情を。
 日本初のプロジェクションマッピングと食、和酒の融合。
 全ての食材に喜びを。

 

 1.ブログ

 2.コンセプト

 3.モリタシェフより

 4.「六花界」東京初の立ち焼肉を肉と日本酒で

 5.「初花一家」日本一予約の取れない劇場型焼肉

 6.「吟花」日本酒と肉の懐石料理(完全非公開)

 7.「五色桜」会員制熟成肉バル(完全非公開)

 8.「CROSSOM MORITA」日本初のプロジェクションマッピングと和牛

 9.ご予約

 10メディア掲載と講演依頼

 11著書とDVD

 12採用情報

 

オーナーシェフ 森田 隼人

f:id:crome99:20151115130353j:plain

 Copyright © 六花界 Group. All Rights Reserved.

 

蓬莱泉の旅 後編

いつもありがとうございます!

しょうたろうです!!

 

f:id:crome99:20180409144506j:plain

 

今回の蓬莱泉の旅

前編では 関谷酒造さんの酒粕を使って育てている牛を実際に見てきました!!

sake.hatenadiary.com

 

後編では関谷酒造さんの酒造りの模様をお伝えします!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

関谷酒造さんへ移動し最初に見学させていただいたのはこちらの青い容器

 

f:id:crome99:20180409152201j:plain



関谷「この中では、来月植える用の酒米を作っています。」

 

f:id:crome99:20180409152021j:plain

関谷「一度水につけ、お米が発芽できる状態にします。

   その後、決まった積算気温になるまで待つと目が出てきます。」 

 

こちらが発芽すると、 

 

f:id:crome99:20180409151529j:plain

f:id:crome99:20180409151516j:plain 

発芽すると青々としていてきれいですね!!

 「夢山水」は愛知県中山間部で育てている酒米です!!

 

続いては吟醸工房にお邪魔しました。

 

f:id:crome99:20180511115137j:plain

 

こちらでは少量生産のお酒のみを醸しています。

 

蔵の中へ入ると醸造中のタンクがたくさん!!

 

f:id:crome99:20180409141706j:plain

 

森田「ここ凄いぞ!!お湯が出るぞ!」

 

f:id:crome99:20180409142001j:plain

 

森田は子供みたいに感動してます。。。

しかし関谷さんは

「お湯会ったほうがいいですもんねぇ」

とクール(笑

 

細かな気遣い、関谷酒造さん流石ですね!!

こちらはオーダーメイド専用の発酵室

 

f:id:crome99:20180409142228j:plain 

関谷「この小さい樽にオーダーメイドで作るお酒が入っています。注文していただく方に酒米酵母、作り、味、ビン等すべて決めてもらいそのお酒を生産します。」

 

f:id:crome99:20180409142201j:plain

 

お酒の美味しそうな匂いが漂っています。

 

f:id:crome99:20180409142453j:plain

 

しょう「たくさんあると、絞るのが大変そうですね...」

 

関谷「そのために、こちらの特注のミニ圧搾ろ過機。通常の1/8程度の大きさですね。」

 

f:id:crome99:20180409143547j:plain

 

森田ミニモニ。みたい!!(古い)
 こんなにカワイイ濾過装置初めてみたわ!!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 こちらの焼酎蔵では

 

f:id:crome99:20180409143737j:plain

 

絞り終わった酒粕から米焼酎を造っています。

 

f:id:crome99:20180409143838j:plain

 

関谷「うちは醸造アルコールの一部を自社生産の酒かすから作った米焼酎を使用しています。ですが、全部お米を使っていても純米表記ができないんです(笑)」

 

森田「なるほど!法律、難しい!!」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

見学させていただいた吟醸工房には量り売りのお酒や限定のお酒が売られています。

 

f:id:crome99:20180511115118j:plain

 

しょう「ここには限定のお酒やお酒の量り売りもやっているんですね!!

   見学の後なので飲みたくなってきました...」

 

関谷「ここにもしぼりたてのお酒がありますが、せっかくなので関谷酒造が経営している日本酒バーに行きましょう。」

なんと、関谷酒造さんが経営している日本酒バーに行かせていただきました!!

 

f:id:crome99:20180418184627j:plain

 

SAKE BAR 圓谷(まるたに) 公式サイト - SAKE BAR 圓谷(ま

るたに)

 

古い町屋を殆どそのまま使っているそうです。

 

こちらで関谷酒造の純米大吟醸「吟」、純米大吟醸「一念不動」をいただきました。

 

f:id:crome99:20180409195659j:plain

 

森田「今日は本当にありがとうございました。これだけ色々なことを取り組むのは何か理由があるんですか?」

 

f:id:crome99:20180409194830j:plain

 

関谷「やっぱり、やろうと思うきっかけは面白そうだと思うからですね。面白くなければやったところで楽しくないし、やろうとも思わないですからね(笑)」

 

f:id:crome99:20180409194846j:plain

 

森田「関谷さん、お願いがありまして...六花界グループ専用のお酒を造ってもらえませんか?」

 

関谷「森田さんのところで使うお酒をですか?・・・・もちろんいいですよ!!酒サムライの考えるお酒は面白くなりそうですね!!」

 

なんと、関谷酒造さんに専用のお酒を造っていただくことになりました!!

 

f:id:crome99:20180409205725j:plain

関谷醸造株式会社 公式サイト

 

関谷さん、本当にありがとうございました!!

 

次回は酒造り開始!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「CAVAワイナリーと森田隼人」その①

f:id:crome99:20180602012210j:plain

人の家のプールサイドで本気で寝る

森田隼人です!

 

 

f:id:crome99:20180602012250j:plain

軽く1時間は寝ました!

森田隼人です!

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:crome99:20180609092912j:image

先日ご縁を頂き、

六花界グループ
トライリウム@東麻布で御面識を頂いたのですが、、、

僕は当日30分も遅刻してしまって、本当に失礼をしてしまった。

でも

ジョセップ&マリアさん
「是非バルセロナで会いましょう!

と優しくしてくれて、今回の訪問も快諾して下さいました!

 

 車で1時間。

 

f:id:crome99:20180602033136j:plain

暖かいお出向かえ!

イベントをさせて戴けたYAHIMA@バルセロナの山下ご家族にご案内をしていただきました。

 

到着早々ホームパーティ!

 

 

f:id:crome99:20180601210329j:plain

「スペインの料理を作ったよ!」

と手料理を作ってくれました~!

 

ジョセップはさっき日本から帰ったばっかりなのに。

なんて良い人なのでしょう!!!

 

 

f:id:crome99:20180601220505j:plain

陽気!!

 

 

f:id:crome99:20180601220528j:plain

柔らかくてジューシー!!!

テラスでお食事。

 

 

f:id:crome99:20180601210730j:plain

おいしい!!!!

一気に大ファンです!!!

 

 

f:id:crome99:20180601210937j:plain

キャップのデザインはお孫さんがしたそう♬
かわいい!!

 

 

f:id:crome99:20180601230221j:plain

「こないだはありがとう!」

と、エプロンをくれました!

めっちゃ嬉しい!!!

 

 

f:id:crome99:20180601233323j:plain

山下さんの奥様のお誕生日でもありました♬

 

 

f:id:crome99:20180602022036j:plain

一面に広がるブドウ畑をご案内してくれて

 

 

f:id:crome99:20180602021711j:plain

ワイナリー体験もさせてくれました!

 

 

f:id:crome99:20180602020950j:plain

いっぱい太陽、当たりますように!!!

エフイヤージュ(除葉)

っていうんだ。

 

 

f:id:crome99:20180609192655j:plain

 これ、、、、

全部か!!! 

(笑)

 

 

「スモーキーマウンテンと森田隼人」

自分が、近い将来、癌で死ぬと伝えられ「不摂生のせいだ」と言われた夢をみました。

現実にはあり得ません。

でも確実に親は先にあっちに行っちゃうだろうし。

今の幸せが、ずっと続く保証はありません。

 

「大切なものはなんだろう」と僕は人より昔から考える子だったと思います。

 

ということで

f:id:crome99:20180605144515j:plain

マニラのスモーキーマウンテンに来ています。

 

一人で。

 

結論から言うと「料理作ろう」と思っていたのですが
ライフラインがない。

がない。

ガスがない。

電気がない。

 

ゴミの山だもの。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝起きて急に「スラムで料理作りたい」と思い。

市場で食材を買って、出発するのですが、

タクシーを捕まえて

「行きたい」っていったら
「危ないから嫌だ」

って言われ

 

 

f:id:crome99:20180609054213j:plain

何台もお願いしてやっと近くまで行ってくれることになり

 

 

f:id:crome99:20180609053754j:plain

乗合バス「ジプニー (jeepney)」 に乗ってさらに移動。

 

 

f:id:crome99:20180609054359j:plain

だんだん空気がスラムっぽい感じになってきて

 

 

f:id:crome99:20180609054639j:plain

市場で

「100ペソ」

=200円

でパンツ買って馴染んでみて

 

 

f:id:crome99:20180609054825j:plain

山の麓に到着しました!

 

帰りの交通確保しようとして、来る途中でまたタクシーに

「スラムで待ってて」って言ったら

「危ないから無理」

って言われ

「お金出すから」

って言ったら

「嫌だ」

って言われて、散々でした(笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:crome99:20180609061351j:plain

歩いてくとこんな感じ

 

 

f:id:crome99:20180609061001j:plain

入口分かんないからゴミの山登ってみて

 

 

f:id:crome99:20180609062119j:plain

てっぺんからの景色に愕然としてたら

 

 

f:id:crome99:20180609061037j:plain

子供寄ってきて(笑

 

写真撮ってたら

「お家おいで」

って言われ

 

 

f:id:crome99:20180609061803j:plain

せっかくだから行ってみたら

 

 

f:id:crome99:20180609064857j:plain

お母さん的な人に

「ランチ食べるか?」

って聞かれたので

「食べる!」

って言って一緒に食べてたら

「あなた、すごいわね」

って喜ばれて仲良くなりました。

「人が来てもみんな躊躇する」っぽいこと言ってました。

 

 

f:id:crome99:20180609064551j:plain

食器とかないから、こんなビニールでごはんとチキンをくれました。

チキンライスってことかな?

料理するつもりが、ご馳走になっちゃった(笑

 

 

f:id:crome99:20180609062227j:plain

集落が3つくらいあるんだけど、その1つのみんなが集まってきてくれて(笑

 

 

f:id:crome99:20180609065634j:plain

コリア?
ってめっちゃ聞かれた。

 

 

f:id:crome99:20180609065701j:plain

このあたりでは、ちょっと韓国の商品がブームになってるらしいです♬

 

 

f:id:crome99:20180609064800j:plain

でも一本下るとすぐこんな感じ。

 

 

f:id:crome99:20180609065859j:plain

ポーズも決まってる!

 

「写真撮って」

ってみんな言ってくれたんだけど、デバイスがないから

「時々写真見て思い出して」

って言われました。

 

先日のKUDENでお話をしたのですが

生きるってことは、自分の設計図をまず知ること。

人と人が違うことは素晴らしいこと。

神から与えられた自分の設計図を知り

努力を「楽しむ」ことが「人生の料理のスタート」

だと思います。

 

最初の話に戻るのですが、

 

あと1年しかなかったら

どう生きますか?

 

僕はね、、、

 

 

「KUDEN vo.4」 森田 隼人

こんちはー!!!!
六花界 しょうたろーです!

KUDEN = 口伝 vol.4

ストーリーこそが感動を作る

2018年5月28日(月)main stage

六花界グループ 森田 隼人 代表 が登壇しました!

f:id:crome99:20180529214613j:image

KUDEN は TEDの日本版だから絶対に和装で登壇すると決めてたそうです(笑
カッコつけですなぁ!!

 

f:id:crome99:20180529214610j:image

酒サムライ叙任後、和服に愛着ある森田!

「御先祖さんってこんなんやったんやろねぇ」

って言ってました。

農民だったらどうすんだ(笑

 

f:id:crome99:20180529214727j:image

トップスピーカーでの登壇!

珍しく

「緊張してるかも」

って言ってます(笑。

 

f:id:crome99:20180529214814j:image

この日に至るまで二度のレクチャーとサテライトミーティングを してくれた主催者の中島先生。

低音ボイスが子宮に響く(笑)

森田「これから僕もそうしよっかなぁ。」

…どうなりたいんすか!?

 

f:id:crome99:20180529214605j:image

f:id:crome99:20180529215008j:image

念入りに舞台チェックを。

森田「だんだん上がってきたー!」

 

今日話すのは!?

f:id:crome99:20180529214229j:image

「シェフの設計図!」

 

残り1時間で登壇の時間!

僕も緊張してきました、、、!!!

 

森田「和装のせいか血液が頭にいってない、、、」


大丈夫っすか!?

あんまり、こんな状態になることないのに、珍しく死にかけてる森田、、、

 

そこに!

f:id:crome99:20180529215050j:image

稲本さーん(KUDEN vol.1 speaker)!!

漢気!!!

「森田君、楽しみにしてるねー!」って楽屋に来てくれました!

しかも終わった後、ビールもご馳走してくれました!!

 

実はここから開始までの40分間

森田は裏の廃墟ビルにいました(笑)

 

頭が真っ白になってしまって、何を話せばいいのかわからなくなってしまったそうです(笑

それでも時間となって、覚悟を決めて会場に戻ります。

 

そして、200人の超満員!!!

KUDEN スタート!!!

 

f:id:crome99:20180529214606j:image

f:id:crome99:20180608042136j:image

f:id:crome99:20180608042209j:image

f:id:crome99:20180608042243j:image

f:id:crome99:20180608042300j:image

 

雄弁でしたか?

僕は身内ながら、素晴らしかったと思います!

さすが!!!

 f:id:crome99:20180608042319j:image

チーム六花界のお陰です。

そして皆様、来てくださってありがとうございます。

 

f:id:crome99:20180529214615j:image

終わってサイン会(笑)

 

f:id:crome99:20180529214726j:image

スピーカーの皆さまでお写真( ´ ▽ ` )

 

皆さま本当にすごかった!!!

空気を変える力をみんな持ってるのがすごい。

このメンバーで何かできればいいのになぁ♬

 

f:id:crome99:20180529214235j:image

黒石さん(まだ登壇前(笑))と能條さんとの楽屋トークが一番リラックスしてました(笑)

 

素敵な経験をありがとうございます。

心から感謝してます!

 

Connect to the world!! 

 

 

蓬莱泉の旅 前編

いつもありがとうございます!!

六花界グループ しょうたろう です!!

 

f:id:crome99:20180517160752j:plain


※以下 しょうたろう の説明。

日本酒が大好で、前職は某酒蔵に勤務。

もっと全国の日本酒を知りたい、勉強したいとすげぇ熱量を持つ男。
外人っぽいイケメンの隣の人です。

 

 

さて。

今回は社長に同行させていただき、愛知県豊橋市へ!!

 

しょうたろう(以下しょう「おはようございます!!この日を楽しみにしてました!!」

森田「・・・お前めっちゃ元気やな...朝の6時前やで...」

 

 

f:id:crome99:20180409080250j:plain

 

関谷森田さーん、おはようございます!!今日はよろしくお願いします!!」

 

おぉ!なんと、関谷酒造の関谷社長がわざわざ豊橋駅まで迎えに来てくださいました!!

 

f:id:crome99:20180409080259j:plain

 

そして、豊橋鳥市精肉店の方々。朝早くから社長に会いたいと出社前にお越しいただきました!!

 

関谷「今日は酒蔵も見ていただきたいのですが、森田さんが来てくれたのでうちの特別な牛も見て下さい!」  

 

・・・特別な牛!?

酒蔵なのにそんなんあるんすか!?

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お出迎えいただいたのは豊橋の源氏肥育組合、

久保田さん兄弟

 

f:id:crome99:20180409095833j:plain

 

久保田さん兄弟「おはようございます、お待ちしておりました!」

しょう「ここに関谷さんの特別な牛がいると聞いたのですが...」

 

久保田さん兄弟「ここにいる牛は全部関谷さんの特別な牛ですよ!」

 

f:id:crome99:20180409092558j:plain

 

しょう「えっ、全部そうなんですか、凄い数ですよっ!!」

 

久保田さん兄弟「これだけいるのは秘密がありまして、奥にどうぞ。」

 

しょう「社長、さっそく奥に行きましょう!!

  ん?
  ・・・社長!!?」

 

f:id:crome99:20180409092954j:plain

 

森田「この子らめっちゃ可愛いな!!!」

 

 

f:id:crome99:20180409094645j:plain

 

しょう「社長、牛にめっちゃ舐められてる...」 

 

久保田さん兄弟「こんなに牛に好かれる人初めて見ました(笑)」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

久保田さん兄弟「お待たせしました!

         関谷さんの牛、その秘密はこちらです。」

白い塊で少し甘い匂いが... 

 

f:id:crome99:20180409100337j:plain

森田「え!?これっ、、、
  酒粕やないかっ!!」

 

f:id:crome99:20180409100312j:plain

久保田さん兄弟「わかりましたか!?

さすがです!
餌に関谷酒造さんの酒粕を混ぜています!

森田さん、この酒粕を牛にあげてみてください。」

 

f:id:crome99:20180409095407j:plain

もぐもぐ(笑

 

凄い勢いで食べていきます!!!

 

森田「お!君、、、
  いける口やね!」

 

久保田さん兄弟「牛によっては酒粕のみ食べる子もいますよ(笑)」

 

関谷アルコール、ちょっと残ってるかもしれませんが(笑)!」

 

森田「お!君、、、
  いける口やね!!」

 

その後、森田は止められるまでずっと、牛に酒粕を与え続けていました・・・


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて、続いては標高1,000メートルの山で牛を育てている竹内さん

 

f:id:crome99:20180409140615j:plain

 

竹内さんも関谷酒造の酒粕を使って牛を育てています。

 

しょう「...あ、社長...」

 f:id:crome99:20180409111730j:plain

森田「この子らも可愛いわ!!!」

 

f:id:crome99:20180409113909j:plain

 

竹内「殆どがメスなので、ラブラブですなぁ(笑)」

 

f:id:crome99:20180409111800j:plain

森田ポッキーゲームしたい!!」

 

竹内「この牛は食べたら特に美味しいですね!

 あ......

 今の会話、牛達に聞こえてしまいましたね。」

全員爆笑(笑 

 

森田「店長、テキーラおかわり!」

 

f:id:crome99:20180409113038j:plain

 

竹内「折角の機会ですので、うちのお肉を食べていってください!!

   こちらのレストランで用意しておりますので。」

 

 

その後、森田は止められるまでまたずっと、牛に酒粕を与え続けていました・・・

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

自慢の竹内さんの農場で育てられたお肉がこちら!!

 

 

f:id:crome99:20180409115907j:plain

なんと、パッケージには蓬莱泉のロゴが!!

早速森田社長、手際よくさばいてくれました!

 

f:id:crome99:20180409120103j:plain

めちゃくちゃ美味しそうです!!! 

 

f:id:crome99:20180409121012j:plain

 

さっそく焼いていくことに...

お肉の脂がとろけるっ!!

 

f:id:crome99:20180409120449j:plain

 

竹内「脂の融点が低くなるのは、関谷酒造さんの酒かすを使用しているからですね。」

 

f:id:crome99:20180409121606j:plain

 

森田「これだけ美味しい牛を育てるのは大変でしたよね?」

竹内「最初は数匹の牛から初めて、毎年自転車操業でしたよ(笑)

  でも、面白いと思っていたからここまでで作ることができましたね。

  美味しいお肉を食べていただきたく、レストランを作りました。ちなみにこのログハウスは自分たちで建てました。

 

f:id:crome99:20141019125854j:plain

しょう「えっ...このログハウスも手作りなんですか?!!」

 

森田「手作りのレベルを超えてるな(笑)」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

関谷「では、そろそろ次に行きましょうか!

   次はうちの酒造りについて見てください!!」

 

 

というわけで、今回はここまで!!

 

後編では関谷酒造さんの醸造所見学の模様をお伝えします!!

関谷さん、久保田さん兄弟、竹内さんありがとうございました!!

後編もお楽しみに!!!

 

最後までありがとうございます!!

モリタ、武笠農園(イチゴ)に行く!

桜、満開!
イチゴ、満開!! 

今日は田園都市線高津駅から徒歩15分の所にある「武笠農園いちごハウス」に。

ハウスに入ると早速、奈良さんのお出迎え。

 

f:id:crome99:20180323113057j:plain

 

奈良「森田さーん!どうも!」

 

満面の笑み!

 

森田「奈良さん、本日はよろしくお願いします!!」 

 

f:id:crome99:20180323113103j:plain

 

今日は最高気温17度、しかもハウスの中は22度前後で保たれているので早速上着を脱ぎ・・・ 

 

f:id:crome99:20180323113118j:plain

 

見学開始です!

ハウスの中はこんなにも綺麗。

 

f:id:crome99:20180323113204j:plain

 

下の土はカバーされており雑草も一切ありませんでした。

そしてたわわに実ったイチゴがこんなにもたくさん!

 

f:id:crome99:20180323113515j:plain

 

早速、一つ目のイチゴ「紅ほっぺ」をいただきました。

  

f:id:crome99:20180323113437j:plain

 

森田「(イチゴ、うめぇ。)
 奈良さん、早速聞きたいのですが、イチゴの栽培に一番大切なことって何ですか(もぐもぐ)?」

 

奈良「日射量です!
 太陽の光を浴びてもらわないと濃い味のイチゴはできない。そして夜しっかりと冷えることが大切。この寒暖差と日射量というのがイチゴにとっては一番大切なことになりますね。」

 

森田「人間だったら風邪引くね!!」

 

奈良「・・・」

 

f:id:crome99:20180323113555j:plain

 

森田「他に何をすれば美味しくなるんですか?」

 

奈良「温度や湿度の管理。そしてCO2を発生させて光合成を促しています。」

 

森田「酸素少ないの!?今、大丈夫!?」

 

奈良「(笑)、、、酸素はあるので大丈夫です。
 外気のCO2はだいたい400ppmですが、ここは600mmpにしています。あまり上げすぎても良くないのでうちではそのくらいにしています。」

 

森田「地球をキレイにしてくれてありがとうございます。」

 

奈良「あとは栄養としてアミノ酸をかけてあげています。実はイチゴは葉から栄養を吸うんです。しかも裏側だけでなく表からもちゃんと吸ってくれるんです。」

  

f:id:crome99:20180323113740j:plain

 

森田「土もなんかフワフワしてる!ツバメの巣みたい!」

 

奈良「そうなんです!うちはヤシ殻を使っています。ヤシ殻は水を溜めすぎず水はけが良いのがポイントです。農家によってはロックウールを使うこともありますがうちはその観点からヤシ殻を使っています。」

 

f:id:crome99:20180323114038j:plain

 

奈良「ところで森田さん、面白い品種食べてみませんか??」

 

森田「そうゆうの得意です!!」

 

 

 

f:id:crome99:20180323114315j:plain

 

奈良「この品種は桃薫(トウクン)という品種です。ここ3年ほどチャレンジで一区画だけ作っています。何とこの品種は百貨店などでは一粒1,000円の所もあるんです。森田さん、少し香ってみてください。」

 

森田「!?」

 

森田「イチゴミルクみたいな香りがするー!」

 

(パクリ)

  

森田「みたいな味がする!!」

 

f:id:crome99:20180323114241j:plain

 

奈良「面白い品種です。形も可愛らしいし、楽しいのでこのような品種はチャレンジで作っています。こちらはイチゴ狩りのお客さんには食べてもらっていない特別な品種なんですよ。こんな感じで紅ほっぺだけではなく最近では恋みのりという品種も作っているんです。」

 

森田「ふむふむ、なるほど。

あ!奈良さん、このイチゴ食べてみてもいいですか??」

 

f:id:crome99:20180323114714j:plain

 

奈良「・・・え?なんでですか?」

 

森田「気になったからです!」

 

奈良「・・・え?美味しくないですよ(笑)」

 

森田「得意です!!」

 

f:id:crome99:20180323114727j:plain

 

(モグモグ、、、)

   

f:id:crome99:20180323114732j:plain

 

森田「・・・(ぐわぁぁぁぁ)にげぇ、、」

 

奈良(笑)

   「お口直しにこちらをどうぞ!」 

 

f:id:crome99:20180323115349j:plain

奈良「紅ほっぺ100%手作りジュースです」

 

森田「奈良さん、きっと良いお父さんになると思います!!

 

f:id:crome99:20180323115417j:plain

 

森田「めちゃくちゃ美味しいですね!

 イチゴに怒られてイチゴに慰められた感じ!!!」

 

奈良「イチゴっていいですよね!」

 

森田「ハウスの中を歩いていて気になったのですが、蜂がちらほらいますね。西洋ミツバチっぽい・・・。このハウスの中に蜂の巣があるのでしょうか?是非みせてください!」

 

奈良「お!正解です!早速観に行ってみましょう。」

 

 f:id:crome99:20180323120104j:plain

 

森田「ハチミツ食べたい!」

 

奈良「森田さん、残念です。実はイチゴには蜜が少ない。なのであくまでも受粉してもらうために解き放っています。」

 

森田「・・・こいつら、ご褒美もなく頑張ってるんだなぁ。

 ぼくと一緒だなぁ」

 

奈良「・・・なんかあったんすか!?」

 

そしてお昼ごはん食べながらお話を聞くことに。

 

 

森田「あ。
 イチゴって、たっっっくさん種が付いていますが、あれって植えたらいちごがなるんですか?」

  

f:id:crome99:20180323121416j:plain

 

奈良「おーー、なることはなります。
 良い質問です!!!

 でも、違うイチゴがなるんです。」

 

森田「どうゆうことですか?

 

奈良「何故か判らないですが、別の品種が出てくるんです。」

 

森田「それって奥さんから黒人の子供が生まれてきちゃうみたいな感じじゃないですか!?」

  

f:id:crome99:20180323121440j:plain

 

奈良「あはは(笑 人間ではありえないですけど、いちごだと生える葉の形も違うんです。なのでイチゴは苗からながーく伸びてくる元気のいい一本を選定してそこから苗を作ります。だいたい400株から1万株まで増やし、そのうちの7,000株を植えています。」

 

森田「桜みたいですね。衝撃的。」

 

ハウスに戻り、本音トークを聞いてみました。

 

f:id:crome99:20180323114913j:plain

 

森田「奈良さん、百貨店ではかなりの高額でイチゴが販売されていますが、イチゴの最高値って正直いくらが妥当だと思いますか??」

 

奈良「聞いちゃいますか?笑 僕のところでの最高値は一粒260円位です。百貨店では箱で1万円を超えるものもありますがコンスタントに出荷できないから僕はやりません。それに輸送リスクもあり良いイチゴほど繊細なのです。手間を掛け、突き詰めても限度はあるかもしれません。値付けは自由ですし、農家を応援してくださるのは嬉しいことですけどね(笑)」 

 

f:id:crome99:20180323114943j:plain

 

森田「ウチのレストランと一緒です。納得です。

 今後はどんなトライアルをして行きたいと思っているんですか?」

 

奈良「僕は地域を盛り上げていきたいと思っています。この農園では直売は12月から2月のみで今のシーズンはイチゴ狩りをしています。曜日が限られているのですが、定員も募集開始1時間ですぐに埋まってしまっています。この地域は家族づれも多く、休日に遠くには行けないけど家族の時間を楽しみたいという方々がここに来てくれています。だからイチゴの値段をあげて、儲けることよりも地産地消を大切に地域とのつながりを大切にして行きたいと思っています。」

 

森田「ブランディングはハウスを見ればわかります。人が呼べるか呼べないかが大切な判断箇所だとすると、本当にキレイ!!!

 素晴らしい!!」

  

f:id:crome99:20180323115637j:plain

 

奈良「予約が埋まってしまってからの電話はひたすら謝り続けるしかないんです。笑 ありがたい話ですが。笑」

 

森田「確かにさっきの電話も謝ってましたね!笑 でもちゃんと対応されていてすごいですね。 

 僕もパスタでイチゴは使いますが、使い方の幅が広がりますね。奈良さん、本日は本当にありがとうございました!」

 

奈良「こちらこそありがとうございました!またいつでも遊びに来てくださいね。」

  

f:id:crome99:20180323115604j:plain

武笠農園 いちごハウス - ホーム | Facebook

 

ありがとうございました!
今週はイチゴの週でお料理を作ります!!